WG TECH

WGT (Water Glide Technology)

WGTはWater Glide Technologyの略語で 水滴が転がり落ちる現象を生み出した新技術という意味で名づけました。ナノ加工技術により、疎水性が現れるWGTは繊維製品や繊維生地などが以下のいくつかの特徴を持つようになりました。

WGT加工は、2次元的な生地の表面上にコーティングした従来の技術より、画期的な進歩によって固有の超疎水性の性質を活用する新しくて一歩進んだ技術です。

環境にやさしい素材WGT撥水溶剤は撚糸で生地の糸を構成するFiberまたはFilament単位まで深く浸透します。ナノ単位の3次元撥水コーティングでNano surfaceがFiberとFilamentを立体的に包み込む構造を形成し、以下のSEM撮影画像で確認することができます。

生地を構成する糸の一本よりも微細なFiberまたはFilament領域で行われる微細なナノ撥水コーティングです。そのため、既存の生地が持つ通気性(Breathability)がそのまま維持されます。また、これらの微細単位の加工技術で優れた撥水性、耐久性を持つようになります。一、二滴の水滴は、表面に浮かんで漂っ現象を見えるようになります。この場合、平均的な水滴接触角度は139.84°です。当社のパートナーであるLG INNOTEKで共同研究当時、提供された 水滴接触角度試験(contact angle test)の際に、撮影した画像と加工した生地の表面から観察することができる水滴の画像です。

WGTは、生地を構成する原糸を3Dコーティングして撥水機能を与えるため、生地自体が持つ透湿性と通気性を保持します。 左側の画像のように、生地が一定の圧力に到達するまでの防水性能を持ちながら水袋のようになるが、限界値を超えるとaperture間に噴水のように水を通過させます。

TFJ GLOBAL INC.
(주)티에프제이글로벌

Address. 경기도 수원시 영통구 광교로 109, 한국나노기술원 506호
Korea Advanced Nano Fab Center 506, 109, Gwanggyo-ro,

Yeongtong-gu, Suwon-si, Gyeonggi-do, Republic of Korea, 16229

Copyright © 2020 by TFJ Global Inc. ALL RIGHTS RESERVED.